第4回 [名古屋]オートモーティブ ワールド(クルマの先端技術展)に出展決定

2021.06.18
イベント, お知らせ
ワイヤーハーネスチェッカー ナックコーポレーション展示会ブースイメージ画像

ワイヤーハーネス検査のナックマン。オートモーティブワールドに出展が決定

株式会社ナックコーポレーションは、名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)にて開催されるクルマの先端技術展「オートモーティブ ワールド」 に出展いたします。


株式会社ナックコーポレーションのワイヤーハーネス検査装置(ワイヤーハーネスチェッカー)は、自動車業界でも数多くご活用いただいております。自動車ワイヤーハーネス(自動車メインハーネス・サブハーネス)のハーネス検査器はもちろん事、自動車コネクタやジャンクションボックス・ヒューズボックス・スイッチパネル・タッチスクリーン・FPC等 数多くの自動車電装部品の検査装置としても導入実績が豊富です。
本展示会では、電子部品が年々増加している自動車業界様に更に弊社の製品を知って頂く為、現物の自動車ワイヤーハーネスや自動車電装品を用意して次世代のハーネス検査ソリューションをご提案いたします。




NACだからできる 自動車ワイヤーハーネス検査ソリューション

ナックコーポレーションは、自動車部品サプライア様のニーズを常に収集し独自の先端技術で自動車電装品の品質を高めます。


自動車ワイヤーハーネスは年々複雑さを増し、それに伴いワイヤーハーネスの電気検査は従来の試験項目だけでは不十分になってきています。
ナックコーポレーションのワイヤーハーネス検査器では、単に電気回路の合否だけでなく、ダイオードやコンデンサ等の実装部品の電気特性検査や、サーミスタ・電線の抵抗値測定を一瞬で検査・判定しより品質の高い検査を実現できます。また、ワイヤーハーネス付属品のクランプや、コネクタのリテーナー部品の有無も同時に検査可能です。 運用方法はお客様のニーズに合わせ数多くのカスタマイズオプションを用意しております。 バーコードリーダーでの検査品番選択や検査履歴のサーバー転送、CADリストからの"ハーネス検査データ作成"等 ストレスなく検査運用ができる様 ソフトウェア開発も行なっております。
オプション製品も豊富で、合格印の自動捺印が可能なスマートマーキングNMPEN05シリーズや、治具板作成に欠かせない端子台基板NM-ADP-03も自動車業界様で非常に人気です。

自動車業界ソリューション




ご来場予定のお客様へ

展示会招待状をお送りいたしますので、本HPのお問い合わせよりご連絡ください。


自動車以外のハーネス検査/コネクタ検査のご相談ももちろん受け付けております。名古屋地域の方は是非この機にご来場頂けますと幸いです。
是非ブースにお立ち寄りください。

お問い合わせ




展示会概要
会期 2021年10月27日[水]~29日[金]
展示会名 第4回[名古屋]オートモーティブ ワールド -クルマの先端技術展-
会場 ポートメッセ なごや
ブース カーエレクトロニクス技術展 ブース番号<未決定>
住所 〒455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2
出展予定製品 自動車サブワイヤーハーネス検査 nacman NMC128+(高速で確実な量産検査)
自動車イグニッションスイッチワイヤーハーネス検査 nacman NMA384(複雑なスイッチ部品も簡単検査)
自動車メインワイヤーハーネス検査 nacman NMF1024 (ダイオードやクランプ等も検査バーコードからラベル印刷まで)
自動車FPCケーブル検査 nacman NMG256+(電子部品の挟ピッチ化で増えるフレキも簡単に高速に検査)
自動車EVハーネス検査 nacman NMK128+(高効率の高電圧検査を安価に実現)
自動車コネクタ検査 nacman NMS10(JASO対応 瞬間断線試験を手軽で安価に)
自動車電装品のマーキングシステム NMPEN05(安価に不良品誤混入を防ぐ)"

展示会の詳細は「 第4回 [名古屋]オートモーティブ ワールド(クルマの先端技術展) 」をご覧ください。