修理保守サービス REPAIR

修理保守サービス

安心のメーカー修理サポート

弊社が製造し販売するハーネス検査器 及び オプション品の修理を行っています。ハーネス検査器メーカーの経験豊富な技術者により、高品質な修理サービスを迅速にご提供いたします。


高い技術力で迅速に対応

ハーネス検査器は、ハーネス・コネクタ・タッチパネルの出荷試験や、メーカーのハーネス受入試験、保守点検試験などに広く使用されており、これらの修理はユーザー様にとって大変重要です。
弊社では高い技術力を背景に、お客様にご満足いただける修理対応を日々目指しております。


修理サポート対応機種

株式会社ナックコーポレーションのハーネス検査器とオプション品の修理サポート対応機種は、下記の「修理保守サービス終了モデル表」をご確認ください。
「修理保守サービス終了モデル表」に記載のあるモデルは修理サポートを終了しておりますので、後継モデルへの買替えをおすすめします。
また、特注試験器・カスタマイズ製品につきましては、前回(初回製造も含む)の製造より10年経過した(10年間リピート製造なし)モデルは修理サート終了とさせていただきます。
詳しくはナックコーポレーション 海老名オフィスにお問い合わせください。


修理サポート後の保証

修理完了品の保証期間は、納入後3ヶ月です。この期間内に前回修理と同じ個所に故障が発生した場合に限り、無償にて再修理させていただきます。

修理依頼の流れ

01自己診断
故障かな?と思われた際は、ご使用中の検査器のオペレーションマニュアルに従い「自己診断」を行なってください。自己診断を行う際は、被検査物・治具ケーブルを外し、検査器の検査コネクタには何も接続しないでください。
02修理サポート確認
修理品を送る前に、「修理サポート終了モデル表」より、お客さまがご使用になっている製品がサポート対応しているかご確認ください。
03フォームにご入力
「修理ご相談フォームへ」をクリックして頂き、必要事項をご記入下さい。
04故障品発送
故障したハーネス検査器を NACMANサポートセンターまで元払いでお送り下さい。
05外観目視確認
輸送によるダメージがないかを確認すると共に、お預かりした付属品を確実にお返しするため、確認記録します。
06設定の確認と記録
製品出荷等の重要な検査データが保存されたハーネス検査器は、ご返却時に故障前の状態と同一であることが重要です。万が一の場合に備え、お預かり時のメモリと設定がが確認可能な場合は(記録)バックアップいたします。
07故障の点検診断
「修理ご相談フォーム」に入力して頂きました内容をもとに故障診断をし、故障箇所を特定します。
08お見積送付
「修理ご相談フォーム」にてお見積必要を選択された場合は、お見積書を発行いたします。
09ご注文
お見積必要を選択された場合は、ご注文書をお送りください。
10故障箇所の修理
故障箇所の修理を行います。
11主要機能の点検確認
他の箇所にも故障がないか、出荷時機能試験を行います。
12クリーニング
ハーネス検査器の外観の汚れをクリーニングします。
13外観目視検査
外観に異常がないかを検査します。
14修理報告書の作成
故障の原因や修理箇所を記載した修理報告書を発行致します。
15ご返却
修理を終えたハーネス検査器を梱包し元払いにて、ご返却させて頂きます。