【新製品】指タッチセンサーアダプタ NMT64B リリースのお知らせ

2020.05.01
プレスリリース, お知らせ

指タッチセンサーアダプタ NMT64B

指タッチセンサー NMT64B
指タッチ導通検査


ワイヤーハーネス検査装置メーカーの株式会社ナックコーポレーション(神奈川県海老名市)は、
2020年5月11日(月)より指タッチセンサーアダプタ NMT64Bを発売いたします。

指タッチセンサーNMT64Bは、指でケーブルの導体をタッチする事で導通検査を可能にするハーネス検査器のオプション製品です。
人体が受ける誘導電流を利用し、指で触った導体の導通を確認します。当社が販売するサーチ機能付きハーネス検査機の全てに接続が可能です。

現在ワイヤーハーネスの検査現場において、片側切りっぱなしケーブル(片側未加工・未処理)の検査はプローブでは当たりづらく、導通検査の作業性に課題を抱えております。
本製品は片側切りっぱなしケーブルの先端を指でタッチするだけで導通検査が可能な為、格段に作業性が向上し検査タクトを大幅に短縮する事が可能です。
片側切りっぱなしケーブル以外にも、コネクタハウジング時のナビゲーションや、配電盤の配線作業など多くの様々な用途でご活用いただけます。



ご使用例

指タッチで導通検査

未加工ケーブルの導通検査に

サーチプローブで触れるのが難しいバラ線ケーブルを指でタッチする事で簡単に導通確認が可能です。


指タッチで導通検査をしてコネクタハウジング

コネクタへのハウジング時のナビゲーションに

端子の導通を確認しながらのコネクタへのハウジングに効果を発揮します。
接続箇所を確認しながらハウジングができるのでミスを軽減できます。



指タッチで導通検査をしてマークチューブ印字確認

マークチューブの確認に

マークチュブの名称をハーネス検査用ソフト(WireExpress等)に登録して、指でタッチする事でマークチューブの目視チェックと導通確認を同時に行え便利です。



指タッチで導通検査をして配電盤へ配線

配電盤への配線作業の効率化に

ケーブルの端子を指で触れて、配線箇所を確認するのに便利です。
ハーネス検査用ソフト(WireExpress/WireExpress Hi-Pot)に接続先名称を登録しておけば、図面を確認する事なく配線作業を行えます。




​製品仕様

最大サーチポイント数 64
検査用コネクタ MILヘッダータイプ64Pinロングクリップ (オムロン製XG4A-6434)
親機接続用コネクタ MILヘッダータイプ64Pinロングクリップ (オムロン製XG4A-6434)
電源 AC90V~AC240V 50/60Hz 15VA
拡張用電源アウトレット[*] 本器を複数台接続して使用する為の拡張用電源コンセントです。
環境条件 温度:5°C~40°C 湿度:5%~70%(非結露の事)
重量 約1.4kg
[*]本器拡張用以外では使用しないで下さい。電源ケーブルは必ず3P(アース付)ケーブルにして下さい。



​検査規格

サーチ検査 商用交流誘導電流検知方式 検知感度16段階調整可能 (サーチ端子接触方式)


​製品内容

  • 本体 NMT64B...1台
  • 電源ケーブル NMCBL-PWR...1本
  • 検査器接続用ケーブル NMCBL-64-0.8C...1本
  • サーチジャック接続ケーブル NM-SRH-CBL...1本
  • 感度レベル調整用ドライバ NM-SD...1本


​製品価格

¥88,000