NM-WGN

ハーネス検査用ワゴン型中継治具

多ポイントハーネス検査器 NMF(~4096ポイント)を格納し、汎用的なコネクタに変換するためのワゴン型ラックです。検査器、中継治具、オプション製品をひとまとめにし、多ポイント検査設備の移動が簡単。高速検査を誇るnacman NMFを、環境面でも最適な状態で運用いただけます。

¥1,229,500¥2,613,500

受注後約6週間(日本国内:送料無料)

見積依頼はこちら

ハーネス検査器NMF&中継治具をワゴン型設備にて一括導入

NM-WGNは多ポイントハーネス検査器NMFを格納および中継治具としての役割を果たすワゴン型検査設備です。
多ポイントでの検査は中継治具で挿抜しやすい汎用的なコネクタへ変換するのが一般的です。
現場にて多く用いられるコネクタ(ITT CANNON,HIROSE,JAE など)に変換し、日々の検査の負担を軽減します。
どうしても重くなる多ポイント検査設備。NM-WGNであれば簡単に移動が可能。被検査物へ十分近づいて検査を行うことができるのも利点です

シンプルな操作で実現した導入のしやすさ

ナックコーポレーションのハーネス検査器の特徴はシンプルな操作と圧倒的な検査スピードです。
良品ハーネスから”サンプリング”によって検査データを短時間で作成。導入後すぐに検査ができることは、既にご利用いただいているユーザー様はもちろん、新たに導入検討いただいている方々からも非常に好評です。
弊社人気No.1ハーネス検査器NMG+ series にて操作説明動画を公開。初めてのお客様はもちろん、
操作者様の育成にも活用いただけます。
検査の概念や、操作についてのさらなるご説明は"よくいただくご質問"にてご確認いただけます。
是非ご確認ください。
*検査器の検査仕様によって設定画面などが異なります。ご留意ください。

よくいただくご質問へ

実装コネクタ例

ITT CANNON DL3-60R (60pts)
HIROSE サミコン1660 (60pts)

JAE Dsub 50 (50pts)

ドキュメント

                          
NM-WGN寸法図例 近日公開予定