スプリングプローブ(コンタクトプローブ)とは

ハーネス検査治具の考え方

スプリングプローブ(コンタクトプローブ)とは

スプリングプローブ(コンタクトプローブ)は、電気的検査で使用されるバネ性がある端子です。

主にスプリングプローブは、コネクタ検査やタッチパネル検査など 自動試験装置で使用される事が多いです。 ハーネス検査でも相手側コネクタの変わりに、スプリングプローブを使用した治具にて検査されるケースもございます。

ハーネス検査治具についてのお問い合わせはこちら