ハーネスマルチテスター nacman NMG+ ファームウェア アップデート

2021.01.06
アップデート

NMG+シリーズ ファームウェアアップデートのお知らせ

ハーネスマルチテスタのファームウェアップデート

ハーネスマルチテスタ nacman NMG+シリーズのファームウェアをアップデートしました。

本アップデートにより耐圧試験AC600Vでの遮断電流値設定幅が広がり どの試験電圧でも同じ遮断電流設定値での耐圧試験が可能になりました。
変更箇所は以下の通りです。

変更前バージョン 耐圧試験:遮断電流
≦500V:0.5mA~5.0mA±5% (<100V±10%)
>600V:0.5mA~3.0mA±5%
最新バージョンSTD2101A 耐圧試験:遮断電流
0.5mA~5.0mA±5% (<100V±10%)
旧バージョンからのアップデートの際はメーカー校正作業が必要になります。

アップデートにより使用可能になった試験仕様は、校正書類(検査成績書)に記載がない設定値となります。
安心してご使用頂く為にも旧バージョンからのアップデートの際は、必ずメーカー校正をご利用ください。

2021年1月12日新規受注分よりファームウェアSTD2101Aを搭載いたします。



アップデートバージョン STD2101A
対応機種 標準製品のNMG+シリーズ (*ファームウェアバージョンがSTDから始まるもの)

ハーネスマルチテスター nacman NMG+シリーズの詳細ページはこちら